ケイマン諸島(1971):クリスマス

12月になったのでクリスマス切手月間。以前、外貨獲得用切手の話をしたけど、たぶんこれもそうじゃないかなーというシリーズ。ケイマン諸島のクリスマス用切手です。


ケイマン諸島 / Cayman Islands (1971)

ケイマン諸島は英国海外領で、タックスヘイブンとして有名ですが、関税だったり収集家への切手販売で収入を得ていた時期があったとどこかで読みました。

シート全体はこんなデザインです。絵柄は3種類の6枚組でなかなか綺麗。


左上下:15世紀、フランドル、 東方三博士礼拝
中央上下:14世紀、パリ、キリスト降誕
右上下:15世紀、ブルゴーニュ、東方三博士礼拝

絵の下に入っている説明は上の通り。これだけだと、出典元の写本がどれなのかよくわかんないね。



なぜか同じ切手をバラでも1セット持っているんだけど、単体でも全体のデザインや印刷はバランスがなかなかよい。

写本の絵柄の外貨獲得用らしきクリスマス切手は、クック諸島も発行しているので次回はそちらを紹介します!

コメント

人気の投稿