ハンガリー(1946):伝書鳩

ハンガリー / Hungary (1946)

伝書鳩といえば、世界最高の額面数字をもつハンガリーの切手がちょう有名。ハンガリーは、1945年にソ連軍によってドイツの占領から解放されるのですが、史上最悪ともいわれるハイパーインフレが起き、驚異的な額面の普通切手が発行されたのでした。

それがこちらのペンゲー切手で、最低額面(封筒に1って書いてあるやつ)で、1兆ペンゴ。最高額面(封筒に500000って書いてあるやつ)が50京ペンゴ。

50京……500,000,000,000,000,000.-………………?

1946年7月3日〜13日のほんの11日で次々に発行された普通切手シリーズです。恐るべし、ハイパーインフレ。

ただし実際には、50京は使われることはなかった。ペンゲー伝書鳩の使用済みはそんなに数がないんじゃないのかなーと思うんですけど、切手サイト等では見たことがあり、封書に大量に貼ってあってすごかった。(ハイパーインフレ使用済みを専門に蒐集されている方もいらっしゃるので、詳しい話を伺えたら面白そうです)。

コメント

人気の投稿