アルバニア(1946):鳩

アルバニア / Albania (1946)

アルバニアの鳩は、国際女性会議切手。ミシン目があるものとないもの、2種類が存在しています。

もうひとつ面白い話があって、この切手には偽造と本物があると書かれているのを見ます。たとえばこちら参照




地球儀のそばにある真ん中の星が、ひし形をしているのは本物(右)、角が欠けてるのが偽造(左)だということらしいんですけど(その見方でいくと、ここにある5枚のうち2枚が偽造)、しかし2016年の切手フォーラムで、それ違うのでは?という話が出たり。印刷方式が違うのでは(本物はリトグラフで、偽造といわれてるのは活版なのでは?)という説も出てきて、結局、何がどうなってるのかいまだ謎。

コメント

人気の投稿