ニュージーランド(1997):伝書鳩

ニュージーランド / New Zealand (1997)


伝書バト郵便の記念切手(Centenary of Pigeon Post)。

グレート・バリア島とオークランドの間を伝書鳩が飛んで書簡を運んでた。The Great Barrier Pigeongram Agencyという会社が、この伝書鳩サービスを始めたのが1897年、そして1898年に最初の伝書鳩書簡切手が発行されたのでした。

100周年を記念して、その青と赤の三角形の切手を復刻したのが、この記念切手です。周囲に入っている文字が違うだけで、図案は当時のものと一緒。

1907年に海底の電信ケーブルが敷かれるまではこのサービスは存在していたそうです。

そんな事情は、この切手がニュージーランドの封書に貼られて私のところに送られてくるまで知らなかった。面白いね!

こちらのサイトで1898年の三角切手が見られるほか、伝書鳩サービスに関する詳しい情報も載っています。

New Zealand Stamp Catalogueの記念切手紹介ページはこちら。伝書鳩のことを考慮してメッセージはとても軽い紙に書かれてたんだって。

コメント

人気の投稿