極東共和国(1920):極東共和国の郵便ホルン

極東共和国 / Far Eastern Republic (1920)

この切手セット、じつは文字からしてロシア方面っぽいけど、一体いつのどこの切手だろうね?と謎でした。

カギとなるのは文字ですが読めない。中央の紋章をぐるっと囲むような形で書いてあるキリル文字をなんとかググって、翻訳サイトにかけてみたところ、

амурская областная лочтовая марка
アムール 地域 郵便 マーク

だというので、さらに検索してみたところ、まさにこの切手が出ているサイトが見つかった! ありがとう、消滅した国の切手を収集しているコレクターの人! ありがとう、インターネット!  そのサイトはこちらです:DEAD COUNTRY STAMPS AND BANKNOTES


ということでこちらの切手は1920年に発行されたアムール地区の切手ですが、実際に使用された例は少ないらしく、大量の在庫がキャンセルになったと書いてあります。キャンセルになった切手には、使えませんよという印が押されるわけですが、その印に何パターンかあって、色エンピツやクレヨンで線を引かれたものもあるとのこと。

なんで色の線が入ってるんだろうなー?という疑問も解決した。

せっかくなので1枚拡大してみますね。




中央のクレヨンっぽい青い線、キャンセルの印だったのね。それにしても切り方がずいぶんと雑である。点線からだいぶはみでてますけど。

<メモ>
極東共和国(Far Eastern Republic)
1920年3月7日、ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国のソビエト政権が日本のシベリア出兵に対峙すべく建国し、1922年11月19日まで存在した短命な極東の傀儡政権(Wikipediaより)

コメント

人気の投稿